ガイド達の厳しいトレーニング内容を紹介

みなさんこんにちは!

ラフティングにはガイドが必ず付いてお客様をご案内しますよね?

しかしお客様には、「ガイドさんがボートの舵をとっているのね!」等、ガイドの必要性を理解されてないのが現状らしいです、、、(´;ω;`)うぅ

まあ確かに、ガイドって何してるの?って思うのも不思議ではありません!!しかし、ガイドは様々なパドルテクニックでボートを行きたい方向、お客様を安全に案内するため、通りたい道に行くようにしっかりと舵を取っているのです!!(‘ω’)

お客様を救助するための知識、技術を身に着け、安全にツアーが遂行できるように日々厳しいトレーニングをしています。

実際にどんなトレーニングをしているのか、一部を紹介しますっ!!

まずは、「泳ぎ」のトレーニング

ガイドに「泳ぎ」の技術は必要不可欠です。こんな流れが激しい場所でも、慌てず、冷静な判断が出来るようにします。

次に「ロープを使った救助」のトレーニング

もし、ボートが転覆してお客様が流されてしまった場合、「スローバック」という中に約20mのロープがはいった救助用具を投げて助けます。この時も、慌てず冷静な判断をし最適な場所にバッグを投げられるようにします。

最後は「転覆したボートを戻す」トレーニング

 

ボートが転覆した場合、ボートを元に戻し、お客様をボートの上に救助する事も必要です。どんなに流れが早く、激しい場所でも、1秒でも早くボートを元の状態にもどせるようにします。

このように、ガイドはお客様を楽しませるだけではなく、常に焦らず、慌てず、冷静な判断をし、安全にツアーを行えるように厳しいトレーニングを行っていますので、安心してツアーにご参加ください♪(‘◇’)ゞ

ご予約お待ちしております(^^)/

関連記事

  1. 雨でもLet‘s go Rafting!!

  2. こーんな遊びもするよ(^^♪

  3. フィールドアース水上準備整ってきています。

  4. YouTube 【日本三大激流ラフティング『激しすぎてヤバイ』】をチェ…

  5. 今週末の台風予報について

  6. フィールドアースエリア拡大で再認識

予約カレンダー

2019年8月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年7月